旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

簡単アベノマスクリメイク②ポケット付きふんわりプリーツマスクの作り方

前回アベノマスクのリメイクでシンプルなプリーツマスクへのリメイク方法をご紹介しました。

今回はアベノマスクに自分のお気に入り生地を足して、周りに自慢できる

ポケット付きふんわりプリーツマスクへのリメイク方法

をご紹介したいと思います!

出来上がりはこんな感じです。

外はお気に入りの生地、お顔にあたる内側にアベノマスクを使用しています。

表布は使い古した服やハンカチなどでも大丈夫です(*^^*)

アベノマスクを表にしてリバーシブルとしても使用可能!

ポケット付きなので、中にティッシュやフィルターも入れられますよ。

それでは早速作っていきましょう!

最初にアベノマスクを解いて1枚のガーゼにする必要があるので、解体方法はこちらの記事をご覧下さい。

ふんわりプリーツマスクの準備物品

準備するもの

アベノマスク1枚と耳ゴム2本
表布用の生地 横18cm×たて18cm1枚
耳ゴム部分用の生地 横4.5cm×たて13cm2枚
ノーズワイヤー(なくてもOK)

アベノマスクをリメイク!ポケット付きふんわりプリーツマスクの作り方

生地を裁断する

ますは解いたアベノマスクを裁断していきます。

アベノマスクを解体すると、横63㎝×たて27㎝のガーゼになります。

この長いガーゼを縦にして半分に折って、横幅を18cmに裁断します。

続けて、マスクの表布になる生地と耳ゴムを通す部分の生地2枚も上の画像のように裁断します。

水で消える&時間が経てば消える便利なチャコペン
布も紙もサクサク切れる、便利なロータリーカッター

ガーゼ生地の上部(鼻側)を縫う

最初にアベノマスクのガーゼから縫っていきます。

半分に折ったガーゼの【わ】を下にして置きます。

【わ】とは下の画像のように折って山折りになった部分です。

上部をを1回だけ5mm折り曲げます。折り曲げる方向はどちらでも大丈夫です。

縫いにくい場所なので、アイロンをかけてから縫うと縫いやすいですよ♪

ちょうど5mm折った真ん中あたりをまっすぐ縫っていきます。

ガーゼ生地のプリーツを作る

続けてガーゼをさらに半分に折ります。

このとき表面、裏面を確認をしてから半分に折ってください。

先ほどの縫った上の部分の折り曲げていない方が表面です。

表面に被せるように半分に折ります。

両サイドを縫い代7mmで縫っていきます。
(プリーツを作りやすくするための仮縫い)

続けて先ほど縫った両サイドにプリーツの印を付けて、mmの切り込みをいれていきます。

画像を参考に上から

2.5㎝】【3.5㎝】【5.5㎝】【6.5㎝】【8.5㎝】【9.5cm】【11.5cm】【12.5cm

のところにチャコペンで印を入れます。

5mmの切り込みを入れることで、プリーツが作りやすくなります。

Jasmine
先ほど縫った両サイドの仮縫いの糸が部分的に切れてしまっても大丈夫です☆彡

プリーツを作ってミシンで仮縫いをしていきます。

下の画像のように先にプリーツを作って、手芸用クリップかまち針で固定をしてから、仮縫いをしても良いですし、

私はいきなりミシンで縫い始めちゃいます。

安全で使いやすい手芸用クリップ。5・7・10mmの縫いしろ幅の目安を図れる便利な目盛付き。

この時、ピンセットや目打ちがあるとプリーツを作りやすいですよ(*^^*)

やりやすい方で縫っていって下さい♪

縫う場所は先ほどの仮縫いと同じ場所を縫っていきます。

両サイドを上から下まで縫う必要はないので、プリーツ部分のみ縫って下さい。

プリーツを作るのが少し難しいですが、プリーツの完成図は下の画像を参考に作ってみて下さい。

紙だと少し分かりやすいです♪

裏からみると・・・

両サイドのプリーツが縫えました。

ガーゼは非常に糸くずが出やすいので、両サイドがの糸くずをカットして整えておきましょう!

これで裏布は出来あがりました!

次は表布です。

表布の上部(鼻側)を縫う

裏面を上にして置き、上になる部分を1回だけ1cm折ります。

ノーズワイヤーを入れるときは1.2cm折り曲げて下さい。

表布のプリーツを作る

先ほどのガーゼと同じようにプリーツを作っていきます。

印を付けて、mm切り込みを入れます。

プリーツの山折り、谷折りはガーゼのプリーツと同じです。

表布もプリーツ部分のみを縫っていきます。

両サイドを縫えたら表布のプリーツも完成です。

ノーズワイヤーを入れる

ノーズワイヤーを入れる場合は、最初に縫った上部1.2cmのところにノーズワイヤーを入れます。

ノーズワイヤーの長さを測り、ちょうど中央にノーズワイヤーが来るように置いて、両端を2.3回縫います。

耳ゴム部分を作る

次は耳ゴムを通す部分の生地を縫っていきます。

耳ゴム部分の生地2枚を準備します。

中表に半分に折って、縫い代1cmを縫っていきます。

縫い終わったら、縫い代をしっかり割りましょう。

アイロンを使うと綺麗に割れます。

表に返して、縫い目が内側にくるように半分に折ります。

約7mmのところを縫って、耳ゴム部分は完成です。

約3mm×10mカット ふんわりやわらかタイプ マスクゴム 白

耳ゴム部分を表布に仮縫いする

表布の表面を上にして置き、両サイドに耳ゴム部分を固定します。

下には少し耳ゴム部分が被らないところができます。

ここでのポイントは【上を基準にして固定すること】です。

上は表布の〜2mmに耳ゴム部分を固定します。

耳ゴム部分を縫ったときの縫い目の上を縫っていきます。

両側同じように付けると、このようになります。

表布とガーゼを合わせる

表布とガーゼを中表で合わせます。

先ほど縫い付けた耳ゴム部分は中に折った状態で、上にガーゼを被せます。

ガーゼの表面は上が【わ】になっている方です。
折り曲げて縫い目がある方が裏面になります。

縫い代1cmで左右と下部の3辺を縫っていきます。

このとき気をつけるのは

角を縫う際に、間に挟まっている耳ゴム部分の下部を一緒に縫わないこと!

耳ゴム部分を縫ってしまうと、耳ゴムが通せなくなってしまいます。

あとは、画像のように角を少し丸く縫うと、マスクが丸くふんわりした感じに仕上がるのでオススメです♪

Jasmine
直角に縫っても綺麗なマスクに仕上がりますよ

縫い終えたら余分な縫い代や糸くずを綺麗にカットしましょう。

角も画像のように先端をカットしておいて下さい。

表に返してポケットを作る

生地を表に返します。

表に返すと2つポケットができています。

画像のように、表面と真ん中の生地を合わせて上部を縫っていきます。

少し表布を長めにすると、マスクを付けたときに後ろのガーゼが見えなくて綺麗ですよ♪

このとき、ノーズワイヤーを入れている場合は、ノーズワイヤーが邪魔をして縫いにくいと思います。

手でノーズワイヤーを下にずらしながら、ノーズワイヤーを巻き込まないように上から2〜3mmのところを縫っていって下さい。

これで縫い目が見えない綺麗なポケットが1つ出来あがりました!

下部を縫って補強する

続けて下部も縫っていきます。

しっかり表に返して、2〜3mmのところを縫います。

完成

形を整えたら完成です!

ふんわりと可愛いプリーツマスク♪

裏はアベノマスクを使っています。

白いガーゼ面を表にしてリバーシブルで使用することも可能です。

別の布で作ったふんわりプリーツマスクも可愛く出来上がりました♪

普通のプリーツマスクより、優しい感じにみえると思います。

 

以上、アベノマスクリメイク♪ふんわりプリーツマスクの作り方をご紹介させていただきました!

いつもご覧いただきありがとうございます♪

 

ブログランキングに参加させていただいています。
ポチっとよろしくお願い致します(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


裁縫・刺繍ランキング

 

16種類から選べるダブルガーゼ、幅150㎝ 在庫あり!
落ち着いたカラーの選べるオーガニックコットン 入荷予定あり!