旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

SFC修行第1弾インドパッケージツアー

SFC修行を始めるきっかけになったインド旅行の旅行記を残そうかと思います。

SFC修行①インド旅行記

すごーく久しぶりのパッケージツアー。

11つ自分で予約したり、下調べしなくて良いのがこんなに楽だなんて(笑)

しかも、旅行代金がめちゃくちゃ安かった!

35日の全観光付きプランで、

①成田⇔デリー往復ANA直行便(エコノミークラス)

※2020年3月29日から成田⇔デリー便はなくなり羽田⇔デリー便が新規就航となります!

②全食事付き(計8回機内食除く)

5日間で8つの世界遺産を周れる!(入場料込み!)

3泊すべてヒルトン系ホテル!

航空券、燃油サーチャージ、ヒルトンホテル3泊分の宿泊費、8つ世界遺産を含めんだ観光料金、移動費、全8回の食事代、空港税等々すべて合わせて、

びっくり!119960円!

成田⇔デリーの往復航空券をANAのサイトで予約しようとすると、航空券だけで10万越え。

12万以下でANA便航空券に加え、食事やヒルトンホテル、さらに移動や観光も任せっきりでOKというのは破格!だと思い、

即このツアーに申し込みました。

ちなみに利用した旅行会社は阪急交通社さん。

現在もJAL便・ANA便それぞれとってもリーズナブルなツアーを用意して下さっています。

インド旅行・気になる獲得PP・PP単価は?

SFC修行ではとにかく獲得PPとPP単価が大切になってきます!と、このブログでも何度もお伝えしてきましたが、

今回は旅行会社を利用しての【パッケージツアー】

ANAエコノミークラス利用とは言え、おそらくかなり低い予約クラスの航空券であろうと予測していたため、PPはほぼ貯まらないと考えていました。

結果…やはりPP単価は悪かった!(笑)

今回利用した航空券とPPをまとめました。

成田⇔デリー便・片道分のPPまとめ

区間基本マイレージ(片道) 予約クラス/積算率 フライトマイル+ボーナスマイル(ゴールドカード分) 路線倍率 搭乗
ポイント
獲得PP PP単価
3656 K/30% 1096+274 1.5倍 1645 36.46(16.63)

すべて片道分で表記しているため、往復分の獲得マイルや獲得PPは単純に表の2倍となります。

PP単価36.46ってめちゃくちゃ高いやん!と思われる方も多いでしょう。

ただ、この36.46という値は今回の旅行費用(ホテル代や観光費用等)すべて合わせたパッケージ旅行の総代金119960円からみたPP単価なので、こんな数値になってしまいました。

ちゃんと正しいPP単価を計算したかったため、実際に泊まったホテルの朝食込み宿泊料最安値と観光費用を引いて航空券代のみを算出したところ、航空券料金は約54724円でした。

航空券費用のみで計算したPP単価が赤字で記載した16.63という値になります。

まぁ高くもなく、低くもなく…といった値ですが、16台ならばSFC修行では許容範囲内かなぁと個人的には思います。

プレミアムポイント・パッケージツアーの注意点

パッケージツアーの航空券はマイルがつかない航空券、つまりPPが全く貯まらない航空券もあります。

旅行会社が安く大量に航空券を先行予約しているため、航空券によっては予約クラスが低く、マイルもPPも全く貯まりません。

今回の予約クラスは【K】。幸いマイルやPPが貯まる一番低い予約クラスの航空券だったため、フライトマイルの30%分のマイルとPPが獲得できました。

おまけにインド路線は路線倍率が1.5倍。これも非常にありがたいポイントです。

おかげさまで今回のインド旅行で3290プレミアムポイントをゲットしました!

上級会員になるためのプラチナステータスになるには50000ポイント。

まだ残り46710ポイントもあります。先は長い…(笑)

次項ではANAエコノミークラス成田⇔デリー便の搭乗レポを残したいと思います(^^♪