旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

羽田空港 PCR検査センターの予約方法/検査レビューまとめ

4月10日より羽田空港にてPCR検査が可能になりました!

利用者が多くて予約が取れないのでは…という懸念もありましたが、休日の検査予約でも前日に予約可能でした◎

こちらの記事では5月12日現在羽田空港で受けられる抗原検査・PCR検査について、予約方法実際検査を受けた感想などをまとめています。

羽田空港にて抗原検査・PCR検査が可能に!

先述しているように、4月10日から羽田空港ターミナル内にてPCR検査が可能になり、出発直前に検査を受けることが可能になりました。

羽田空港各ターミナルに設置されたPCR検査センターは、木下グループが運営している検査センターになります。

約15分で結果が分かるクイック検査(抗原検査)は1800円と非常にリーズナブルな価格設定になっています。

PCR検査1900円と表記されていますが、PCR検査単体での検査はできないそうです。

PCR検査希望の場合はクイック+PCR検査3000円の一択となります。

検査を受けるにあたり、いくつか注意事項も載せられています。

特に注意したいのが、

手荷物を預ける前に検査を受けなければならない!
ということ。
万が一、荷物を預けてしまった場合は、PCR検査のキットを購入し検査をすることになるようです。

羽田空港PCR検査【予約方法はこちら】

PCR検査の予約は以下の2つの方法があります。

①木下グループのホームページから予約

公式ホームページはこちら

木下グループ 羽田空港 新型コロナPCR検査センター

上記の公式ホームページから直接予約が可能です。
(私はこちらの木下グループ公式ホームページから予約をしました。)

★ポイントは
検査5日前から予約可能
〇前日でも空きがあれば予約可
飛行機を利用しない人も検査可能
〇支払いは検査当日現金以外

●クレジットカード
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club/Discover/楽天カード/au PAY カード
●電子マネー・QRコード決済
QUICPay/iD/Apple Pay/楽天ペイ/au PAY/楽天Edy/nanaco/WAON/PayPay
●交通系ICカード
Suica/PASMO/Kitaca/ToICa/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん)

②ANA便利用の際はANAホームページからオプショナルプランとして予約

ANAのオプショナルプランとして木下グループ運営のPCR検査を予約することができます。

ANAのPCR検査オプショナルプラン公式サイト

上記の公式ホームページから直接予約が可能です。

★ポイントは
設定期間9月30日まで
〇郵送・都内の検査センターでも検査可能

〇羽田空港で検査を受ける際はクイック検査(抗原検査)1800円のみ対応
検査日18日前までに予約必要
陽性時はANAのツアー取消料免除
(※ただしANAトラベラーズ商品ダイナミックパッケージ、パッケージツアー、遊び・体験、ホテル、レンタカーに限る)
〇検査を取り消す場合はキャンセル料が発生する

例)検査日を5月30日とした場合、下記のように10日前から検査のキャンセル料が発生します。

おすすめの予約方法は?

まとめると・・・
ANAのパッケージツアー、ホテル等を予約している場合はANAのオプショナルプランからPCR検査予約ANAの航空券のみ予約している場合や手軽にPCR検査を受けたい場合、キャンセルする可能性がある場合などは木下グループの公式サイトから予約するのが良そさうです。

羽田空港PCR検査センターを利用してみた感想

今回、ANA便を利用したので、検査は羽田空港第2ターミナルでクイック検査(抗原検査)のみを受けました。

検査センターの場所(第2ターミナルB1F)

京急の改札を出て右に向かうと検査センターが見えてきます。

ちょうどマクドナルドの向かい付近になります。

※注意:JAL便利用で第1ターミナルで検査を受ける際は、4階に検査センターがあるようです。

検査方法

1)受付

列に並び、受付をします。休日お昼過ぎで5名程度の列ができていました。

受付で予約完了メールの提示を求められますので、すぐに出せるようにしておきましょう。

余談ですが・・・
携帯画面を見せると、予約確認のため携帯を持っていかれてしまいました。
このご時世、いくら検査センターの職員とは言え、素手で携帯を持ち、画面に触れられるのは少し抵抗がありましたw

2)現金以外の方法で支払いをする

クレジット決済、電子マネー、QRコード決済、交通系ICカードの利用が可能です。

3)検査キットと同意書、予約番号控え2枚を受け取る

受け取った検査キット・同意書がこちら。

検査は綿棒で鼻腔をこするタイプの検査になります。

仕切られたブースへ移動し、検査を行います。

いざブースに着くと、まずペンがないw

受付に共有のペンがあったのでお借りしました。

ちなみに最近よくある「使用済み」「使用前」の使い分けはなく、ペン立てにどさっと入っています。

おまけに各ブースに手指用の消毒液がない!
(受付前にあったのみ)

受付前の消毒も大切だけど、一番大切なのは検査直前と直後の消毒。。。

各ブースに消毒液と消毒済ペンの設置がないのは、不思議というか残念でした。

本題に戻り・・・

同意書は両面印刷で記載が必要です。

検査が終わったら検体を提出する

検体提出用のカウンターに検体を提出します。

検査方法は各ブースに張り紙で案内がありました。

検査後、検体用の袋はなく、袋には検体以外のゴミを入れて、検体はそのまま提出しました。

待合スペースにて検査結果を待つ

検査センター内に4~5席待合スペース用の椅子が準備されています。

検査結果が出るまで約15分との案内がありましたが、10分程度で受付番号を呼ばれました。

陰性証明をもらう

「陰性でした」と結構オープンに陰性証明を手渡されました。

検査センター到着から検査結果が出るまでの時間

休日約5人の列ができていた状態で、列に並んでから検査結果が出るまで、約25~30分の時間がかかりました。

時間に余裕を持って、予約をされた方が良いと思います。

 

以上、羽田空港で受けられるPCR検査についてまとめさせていだきました。

5月12日時点の情報になりますので、予約方法や料金等、急遽変更になる可能性があります。
ご了承下さいm(__)m