旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

SFC修行第2弾!那覇ー羽田ーバンコク③羽田ーバンコク線プレミアムエコノミー搭乗記

いよいよ那覇から始まるSFC修行第2弾です。

【那覇ー羽田ーバンコク】バンコク3泊5日の旅♪



那覇空港にてスルーチェックイン

那覇空港にてANA便国内線→ANA便国際線へ乗継予定の方は4or9カウンターになります。

同じANA便利用ならばスルーチェックインが可能なので、那覇ー羽田便と羽田ーバンコク便の2枚、航空券が発券されました。

荷物も目的地バンコクまで預かってくれたので、羽田空港で荷物のピックアップは不要です。

羽田空港ではカウンターへ寄らず、そのまま荷物検査に直行できます♪

那覇1915分発ー羽田2135

羽田空港までは約2時間20分のフライトでした。

次のバンコクへのフライトは010分発。

今回はプレミアムエコノミー利用。

せっかくANAラウンジが使えるので、ゆっくりラウンジで過ごすため、2時間半のトランジットができるように航空券を手配しました。

ANAラウンジでゆっくりお酒をいただき、シャワーも浴びてさっぱりです(*'ω'*)

ANAラウンジのレビューはこちら↓の【ラウンジ一覧】にまとめていますので、気になる方はこちらへ♪

ANAラウンジ レビュー一覧

NH849羽田ーバンコク線プレミアムエコノミー/エコノミーとの違いは?

NH849便プレミアムエコノミーへ搭乗です。

エコノミークラスが31インチ(79cm)のシートピッチなのに対し、プレミアムエコノミーは38インチ(97cmとゆったりめ。

このわずか18cmの差ですが、中〜長距離フライトでは心底エコノミークラスとの違いを感じます。

座席幅も19.3インチ、約49センチとゆったり。

エコノミークラスのように隣の人を気にしながら、窮屈に両脇を閉めて機内食をいただくこともありません('ω')ノ

液晶モニターもエコノミークラス9インチに対し、プレミアムエコノミーは11インチと若干大きめです。


ANA
公式サイトより

ユニバーサルタイプのPC電源もあります。

ANA公式サイトより

ANAプレミアムエコノミーのアメニティ

座席のポケットにはスリッパとスリッパ入れ、靴べらが1セットになって準備されています。

他のアメニティに関しては、機内用保湿マスク、ハブラシセット、アイマスク、フェイスボディシートCAさんがカゴに入れて『必要な物をお取り下さい』のスタイルで配って下さいます。

悩みながら結局全部いただく(笑)

内容はビジネスクラスのアメニティと変わりません!
(ANAはビジネスクラスでも短距離・中距離路線はポーチが付きません…)

この機内用保湿マスク、普通のマスクより少し小さめですが、しっかりした作りで個人的に好きです♡

あと、使い切りのボディシートも嬉しい♪

ANAプレミアムエコノミー・ドリンクメニュー

プレミアムエコノミーは残念ながらウェルカムドリンクはありません。

エコノミー同様に離陸後、シートベルト着用サインが消えたのち、ドリンクサービスが始まります。

もうラウンジで飲み食いしてしまったので、アルコールはやめて小岩井野菜ジュースをいただきました。

ちなみに、プレミアムエコノミーのシートはテーブルも大型です。

ANA公式サイトより

ドリンクと機内食を置いてもスペースに余裕があります^^

プレミアムエコノミーはビジネスクラスのシャンパンが飲める!

エコノミークラスとの大きな違いの一つにプレミアムエコノミーはビジネスクラスで提供されているシャンパンと軽食が頼めます。

1食目の食事提供後から、2食目のサービス開始までと時間の縛りはありますが、シャンパンが飲めるのは嬉しいですねー!

他にも梅酒や焼酎、日本酒も頼めます。

軽食は今までのフライトでは一風堂のカップ麺だったり、スープパスタが多かったです。

私は頼んだことがないのですが、友達は夜な夜なラーメンを頼んで食べていました(笑)

いつ頼んでもCAさんは快く持ってきてくれますよ

NH849羽田ーバンコク線・機内食は?

機内食のメニューはエコノミークラスと同じです。

今回は夜便のため、まずナイトパックが配られました。

好きなお菓子ばっかり( *´艸`)

到着前に朝食が配られます。

和食は紅鮭の彩りご飯。

洋食はパンケーキ。

やはりANA機内食はいつも安定していますねー。どちらも美味しい!

NH850バンコクー羽田線・機内食は?

帰りの機内食もこちらで紹介しておきます。

22時50分バンコク発とこちらも夜便のため、まずはナイトパック。

こちらはタイのお菓子が中心です。

アーモンドもライスクラッカーもKitKatも全部美味しいですよ♪

到着前の機内食がこちら。

私はオムレツ。

こちらはよくある機内食のオムレツ。お味も普通でした。

友達はチキンの煮込み。

オムレツより和食の方が美味しそうだったかな〜。

ドリンクメニューは往路と一緒です。

プレミアムエコノミーはデザート付き!

プレミアムエコノミーに搭乗時はビジネスクラスで提供されたデザートが食後に配られます。

ただし、夜便以外‼️

夜便利用時は配られません。。

なので、今回のフライトでも帰路便でも提供はなし

残念です

Jasmine
夜便でも提供してくれたらいいのに〜!!

NH850バンコクー羽田線・プレミアムエコノミーまとめ

6時間半のフライトを経てバンコクへ到着です。

やっぱりプレエコは楽だぁ~!シート幅が広いからか、窮屈感が少なく肩が凝らない!

リクライニングとフットレストを使用すると、夜行高速バス並みのゆったりスペースでぐっすり休めます。

ビジネスクラスのフラットシートには全然敵わないまでも、到着時の疲労感が少ないと早朝着でも1日が快適に過ごせます♪

現地はまだ早朝5時前。

ゆっくりバンコク観光を楽しむとします〜。

つづく♪

 

スカイツアーズ