旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

日帰り摩周湖観光!お役立ち情報と見どころ

世界で最も透明度の高い湖の一つ、【摩周湖】に行ってきました。

ここでは摩周湖までのアクセスやオススメスポット、駐車場等、摩周湖観光のお役立ち情報をまとめています。

日本一の透明度摩周湖。かつては世界一だった!

日本一の透明度を誇る摩周湖ですが、1930年の水質調査で透明度正解一を記録しました。

しかし、年々環境汚染や水質汚濁により透明度が低下し、現在はバイカル湖について2番目に透明度の高い湖と言われています。

とにかく美しい摩周ブルー。

感動的な景観です。

霧の摩周湖、摩周ブルーの日は少ない…

太平洋側から来る湿った空気の影響でとにかく霧の日が多い摩周湖。

何度訪れても「摩周ブルー」にお目にかかれない!という人も多いのだそう。

友人はひどい濃霧で全く湖面が見えなかったらしいw

奇跡的にも本日は見事なまでの晴天。

摩周ブルーはもちろん、奥の山々から雲1つに至るまで、素晴らしい景観でした。

釧路から摩周湖へのアクセス

車で行く場合

一番良いのはやはり車でのアクセスだと思います。

釧路市内から摩周湖までは車で約1時間40分の道のり。

釧路湿原を越えてひたすら北上、自然溢れるルートです。

途中、湖?川?が見えてきました。こちらの景観も非常に綺麗でした。

公共交通機関で行く場合

電車で行く場合、釧路駅から釧網本線の網走行きに乗車し、約1時間15分の道のりです。料金は片道1890円。

便数が多くないため、乗り過ごしたらその日観光に行けないことになりますw

おまけに最寄り駅の摩周駅からは、バスで摩周湖第一展望台まで行かなければなりません。

こちらは1日1便のみ。摩周湖周辺に宿泊してゆっくり観光できる方向けのプランになります。

釧路駅から摩周湖までの定期バスもあるようです。

車がない場合は観光バス【ピリカ号】がおすすめ

釧路から公共交通機関で摩周湖&阿寒湖観光を考えている方は、阿寒バスが運行している定期観光バス【ピリカ号】がオススメです。

冬期は料金が少し高くなるようです。

釧路から摩周湖、阿寒湖、硫黄山などの観光地をめぐる観光コース。

詳細は下記ホームページでご確認下さい(*^^*)

阿寒バス公式ホームページはこちら

摩周湖第一展望台の駐車場と摩周湖レストハウス

摩周湖第一展望台の駐車場は有料!

釧路から一番近いのが摩周湖駐車場(摩周湖第一展望台)です。

駐車場に入った瞬間、係の方が駐車料金を徴収にきますw

駐車料金は500円。

2日間有効で、近くにある硫黄山の駐車場にも利用できる駐車券です。

摩周湖レストハウスには売店とイートインスペース

駐車料金をとるだけあって、中には摩周湖&北海道の定番みやげが買える売店やアイスクリーム、焼きとうもろこし、ラーメン等がいただけるイートインスペースと、施設内は充実しています。

GOTO地域共通クーポンは使える?

摩周湖第一展望台内のレストハウスではGOTO地域共通クーポンの紙クーポンのみ対応しています。

摩周湖第一展望台からの眺め

摩周湖全体を南側から見渡せるのが摩周湖第一展望台です。

「美しい」の一言です。

駐車場から見るバックの景色もなかなか見ごたえがありました。

摩周湖第三展望台へ移動

摩周湖第一展望台から第三展望台へ移動します。こちらは車でわずか5分。

昔は第二展望台もあったそうですが、今あるのは第一と第三のみです。

摩周湖第三展望台の駐車場は無料!

第三展望台の駐車場は無料で利用できます。

第三展望台は数台分の駐車場と展望台があるのみで、売店や食事スペースなどはありません。

道路を渡って、階段を上るとすぐに第三展望台です。

摩周湖第三展望台からの眺め

摩周湖のちょうど中央あたりから摩周湖全体を眺めることができます。

スマホのパノラマ撮影を使用して、全体を撮影してみました。

個人的には第三展望台からの眺めが好きでした。

写真スポットでは、摩周湖をバッグにとても神秘的な写真を撮ることもできます。

第三展望台から見るバッグの景観もとても綺麗です。

次は硫黄山&阿寒湖のレビューをアップしたいと思います(*^^*)

最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。

ポチっとよろしくお願い致します(*^^*)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村