旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

子供用折り返し付き立体マスクの作り方(無料型紙あり)

幼稚園や小学校が再開になり、子供用のマスク作成を依頼されることが多くなってきました。

今回の記事は少し前にアップした【西村大臣のマスク(折り返し付き立体マスク)】の子供用サイズの作り方と型紙をご紹介したいと思います。

今回も型紙は無料ダウンロードしていただけます♪

3~5歳サイズと6歳~10歳サイズの2パターンの型紙を作成しましたので、ぜひご活用いただけたらと思います♪

子供用折り返し付き立体マスク

子供用折り返しマスク必要物品

準備するもの

★子供用(3~5歳サイズ)
横18cm×縦13cmの表布と裏布1枚ずつ
マスク用耳ゴム 約22~25cm×2本

★子供用(6~10歳サイズ)
横22cm×縦16㎝の表布と裏布1枚ずつ
マスク用耳ゴム 約25cm~28㎝×2本

子供用折り返し付き立体マスクの型紙

型紙はこちらから無料ダウンロード可能です。

3~5歳サイズダウンロードはこちら★子供用(3~5歳サイズ)折り返し付き立体マスク

6~10歳サイズダウンロードはこちら★子供用(6~10歳サイズ)折り返し付き立体マスク

印刷時は【実際のサイズ】(規定サイズ)で印刷して下さい。

【ページに合わせる】で印刷すると0.5㎝程度縮小されます。
※お使いのプリンターによって設定方法が異なります。

子供用折り返し付き立体マスクの作り方

型紙に合わせて生地を裁断する

型紙の通りに生地を裁断します。

型紙が印刷できない場合は、下の画像のように4つの角をカットして下さい。

3~5歳サイズは角から3.5㎝のところでカットします。

6~10歳サイズは角から4cmにところでカットします。

布も紙もサクサク切れる、便利なロータリーカッター
自然に消えるタイプ&水で消えるタイプのチャコペン3色セット

中表に合わせて周囲を縫い代7mmで縫う

まずは裁断した生地を中表で合わせます。

画像のように返し口の5cmを残して、周囲を縫い代7mmで縫います。

縫い終えたら、角を少しカットしておきます。

返し口から表に返して形を整え、周囲をぐるっと縫います。

周囲を縫うときに先ほどの返し口も閉じて下さい。

マスクの【折り返し部分】と【耳ゴム通し口】を作る

マスクの上下の折り返し部分を作っていきます。

口側になる【裏面】を上にして置き、下の画像のように上下の角から垂直に4cm(3~5歳サイズの場合は3.5㎝)のところに印を入れて、横線を引きます。

6~10歳サイズは4cm3~5歳サイズは3.5㎝ですので、気を付けて下さい★
線のところで折り曲げて、縫い代3mmを縫います。
下も同じように折り曲げて、縫い代3mmで縫います。
大人用の折り返しマスクの場合は、耳ゴムの通し口を先に作ってから折り返し部分の立体を完成させていましたが、子供用サイズは先に折り返しの立体を完成させます。
画像のように、4つの角をさきほど折り曲げて縫った部分に合わせて固定します。
どこに合わせた良いか分からないときは、そのまま半分に折ってみて下さい。

正しい位置で合わせていると、スムーズに半分に折り曲げられます。

微調整をして、正しい位置でクリップor待ち針を使用して固定して下さい。

写真で使用しているのは手芸用の仮止めクリップです(*^^*)
安全で使いやすい手芸用クリップ。5・7・10mmの縫いしろ幅の目安を図れる便利な目盛付き。

上下の折り返しを作りながら、一緒にサイドの耳ゴム通し口を折ります。

生地を固定しながら一度クリップを外して、耳ゴムの通し口が約1.5㎝になるように1回折り曲げ、再度クリップで固定します。

上の画像のように、折り返し部分と耳ゴム通し口を一気に縫えると楽ちんですが、難しい場合は折り返し部分のみ先に縫っても大丈夫です。
折り返し部分を先に縫うと、出来上がったときに、耳ゴム通し口のところに少しだけ縫い跡が残ります。
あまり目立たないステッチなので、先に折り返し部分を縫ってから耳ゴム通し口を縫っても、一緒に縫ってもどちらで大丈夫ですよ♪

完成

上下の折り返し部分と両サイドの耳ゴム通し口を縫ったら完成です。

子供用の2サイズの比較です。

お子様のサイズに合わせて作ってあげて下さい♡

先日ご紹介した大人用サイズ(大きいサイズ)との比較です。

大人用の【折り返し付き立体マスクの作り方】はこちら♪

あとは、耳ゴムを通してお顔のサイズに合わせて結んで使用して下さい♪

いつもご覧いただきありがとうございます!
ブログランキングに参加させていただいています。
ポチっとよろしくお願い致します(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


裁縫・刺繍ランキング