旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

ホームソーイング通信講座④【スカート(ズボン)】

ホームソーイング通信講座、4つ目の課題はパンツorスカートの提出になります。

おそらく難しいのはパンツなので、パンツにトライしたいところなのですが、作っても絶対に履くことがない

ので、スカートを作ってみることにしました。

こちらの記事ではスカート作成のポイントや感想についてまとめています。

【必読】作成に取り掛かる前にすべきこと!

全ての課題提出において言えることですが、課題に取り掛かる前に、

【作品のどこをチェックされるのか】

確認をしてから取り掛かりましょう!

講師の先生にチェックされる項目は添削ノートの最後のページに載っています。

最後のページで評価項目が確認できます。

もちろん、この評価項目以外にもチェックされているとは思いますが、ここにあるチェック事項が再提出になるかどうかを左右します。

今回のスカートのチェック事項は・・・

1)ケット口の縫い代、ステッチ幅

2)ウエストと袖のステッチ幅

3)ひも端の処理

3項目です。

作成の中で、特にこの3点には注意して、工程を進めると良いと思います。

提出課題④スカートのポイント

生地の裁断

型紙通りに生地を裁断していきますが、スカートも『合印』が大切です。

ノッチ(切れ目)を入れたり、ポケットをつける位置には、チャコペン等でしっかり印をつけておきましょう。

ボタンホール

今回のスカートは紐を通すための、ボタンホールを作る必要があります。

慣れている人にとっては至って簡単な作業のですが、裁縫初心者の方には結構難易度が高い工程の一つだと思います。

ボタンホールを作るのに必要なのが、このボタンホール押さえ

ほとんどのミシン購入時に付属しているパーツだと思います。

お使いのミシンによってボタンホールの種類も変わってきますが、今回は紐を通すためのボタンホールなので、一番シンプルなボタンホールを選びました。

ボタンホール押さえの使用方法は、とにかくお使いのミシンの説明書を読むに尽きます!

説明書に書いてある通りに進めれば必ずできます!

とはいえ、私も毎回不安なので、必ず最初にいらないハギレでテストしてから本番を縫ってます(笑)

今回もハギレでお試し。

そして本番。

キレイに縫えました。

ボタンホールの穴はリッパーで開けますが、ホールを切りすぎないように待ち針を打っておくと良いですよ。

ひも作り

テキスト通りに工程を進めていけば、作り方は簡単ですが、ひも端の折り方には少しコツがいります。

こちらは付属DVDの動画に詳しくやり方が説明されているので、しっかり動画を確認しながら端処理の作業に進みましょう!

このひも端の処理は提出時に先生にチェックされる項目の1つになっていますので、手抜き厳禁です

☆補足☆ジグザグ縫い

洋裁には必須のジグザグ縫い。

今回のパンツ・スカート作成でも、かなりジグザグ縫いをする箇所が多いです。

私はジグザク縫いがどうも苦手でたちめがかりで処理をしました。

たちめがかりでもジグザグでもどちらでもOKです。

たちめがかりの種類によっては、ミシン押さえをたちめがかり押さえ(G押さえ)に変更する必要があります。

完成

ということで、あっという間に完成しました。

【スカート】を作成してみた感想

スカート作りは前回のワンハンドルバッグよりもはるかに簡単な課題でした。

ほぼ直線縫いで、作り方もシンプルです。

ポイントはボタンホールとひも端の処理くらいかなぁと思います。

作成時間もワンハンドルバッグの半分の時間で作ることができました(*'ω'*)

添削課題のオススメ発送方法

1回目の課題提出はアームピンクッション、鍋つかみ、ワンハンドルバッグの3作品を一緒に提出する必要があったため、オススメの発送方法は【レターパックプラス(520)とご紹介しましたが、今回はスカートorパンツのみの提出なので、もっと安価に発送することができます。

一番オススメはクイックポスト!

A4サイズ+厚み3㎝以内のものを全国送料一律で送ることができる日本郵便のサービスです。

既定サイズは長さ34cm以内・幅25cm以内・高さ3cm以内・重さ1kg以内と決められています。

値段は全国一律198円!

今回の課題も、次回のチュニック・ブラウスも上手に包装すればこのサイズに収まります!

ポストから出せて、追跡もしてくれます!

ただ、クイックポストYahoo IDAmazonアカウントを登録の上、ネット上で支払いを済ませる必要があります。

ちょっと面倒くさそうにも思えますが、メル◯リやラク◯でもかなり使える発送方法なので、この機会に利用されてみてはいかがでしょうか?

クイックポストの公式ページはこちら

梱包材不要のレターパックライト!

クイックポストのネット決済は少し面倒!という方にはレターパックライトがオススメです。

レターパックライトの送料は全国一律370円。

厚み制限なし&対面受け取りのレターパックプラスは520なのに対して、

厚み制限3cm以内&郵便受けお届けのレターパックライトは送料が150円ほどお安くなっています。

レターパックプラス・ライトともにポスト投函可能で、追跡サービスがあります。

レターパックの公式ページはこちら

ゆうパケット

送料は全国一律ですが、厚さによって料金が変わるサービスです。

1cm以内:250円 2cm以内:310円 3cm以内:360

と、薄ければ薄いほど安く発送できますので、作品を圧縮袋等でコンパクトにして発送すれば、レターパックライトよりもリーズナブルに送ることができます。

発送の際は郵便窓口にて専用の宛名シールが必要です。

専用の宛名シールを貼れば、ポスト投函OKで、追跡サービスもあります。

ゆうパケットの公式ページはこちら

定形外郵便orゆうパック・ヤマト宅急便

クイックポスト、レターパック、ゆうパケット以外の発送方法として、定形外郵便(250g以内規格内or規格外)もありますが、追跡サービスがないこと、比較的安い規格内のサイズであっても、クイックポストの方が安いので、あまりオススメはできません。

ゆうパック、ヤマトの宅急便は補償付き!というのが最大のメリットですが、最小サイズで送ったとしてもかなり割高となります。
(発送地域によって料金が変わります)

上記の理由から発送はクイックポストorレターパックライトorゆうパケットがオススメです♪

クイックポスト、レターパック、ゆうパケットに補償はありません。
クイックポスト・レターパックライト・ゆうパケットはいずれのサービスも厚さ3cmが上限なので、厚さが3cmを超える場合は、レターパックプラス(520)が最安値となります。
以上、少々話が脱線してしまいましたが、ホームソーイング通信講座の課題④【スカート】についてまとめさせていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加させていただいています。
ポチっとよろしくお願い致します(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


裁縫・刺繍ランキング