旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

バンコク・スワンナプーム 空港到着!SIMの購入方法と空港からの移動方法まとめ

早朝5時前、バンコク到着♪

とりあえず荷物をピックアップしましょう~。

バンコク入国時、税関での注意点

バンコク入国時の税関ではNothing to Declare(申告なし) のレーンを通過しても、極々稀に無作為に声をかけられ、スーツケースをX線にかけられます(笑)

今まで30回くらいタイへの出入国を繰り返していますが、経験上、一人で大量の荷物を運んでいたり、挙動不審気味に通過すると声をかけられますので、堂々と税関スタッフとは目を合わさず、サクッと通過しましょう!

携帯SIMカードは空港で購入できます!

入国し、出待ちエリアを抜けると、タクシーカウンターやホテルを手配してくれるサービスカウンター、飲み物屋さんなど色々なお店が並んでいます。

その中にタイの大手通信会社3社のブースも設けてあります。

タイの大手通信会社はAIS/ True Move/dtacの3つ。

3社とも料金はほぼ同じです。

だいたい1週間利用できるプランで約1000円と激安。

こだわりがなければ空いているカウンターに行きましょう♪

私はいつもAISTrue Moveさんにお世話になっていますが、通信トラブルは経験したことがありません。

タイのネット環境は安定していますよ(*'ω'*)

携帯SIMの購入方法

1)カウンターに英語のプラン表がありますので、プランと料金を確認しましょう!
日数や使用量の上限によって値段が変わってきます。だいたいカウンターに行くとスタッフの方が「何日タイに滞在予定か?」聞いてくるので、滞在日数を伝えるとプラン一覧の中からオススメプランを紹介してくれます♪
(空港カウンターでは、ぼったくられることはほぼありません。)

2)カバーを外したSIMフリーの携帯とパスポートを渡します。

もともと携帯に入っている日本のSIMカードは外しておく必要はありません。
設定してくれるスタッフが日本の
SIMカードを無くさないように、新しいタイのSIMカードのカバーにテープで固定してくれます。
とっても親切です

3)慣れた手つきで、数分でアクティベートしてくれます。現金を支払って終わり!

一応、ネットが使えるか近くで確認をして、問題がなければその場を離れましょう!

ちなみに空港のSIM会社の店舗は、いままで早朝に着こうが夜中に着こうがいつ着いても営業していました。

24時間営業?なのかな?

さ、これで携帯も使えるようになり、安心して移動できます(*'ω'*)

スワンナプーム空港から市街までの移動方法

空港から街への移動方法は基本的に2つ。

1)エアポートリンク(空港モノレール)で移動

2)タクシーで移動

1)エアポートリンク【Airport Rail Link
空港から地下1階に移動するとエアポートリンクに直結しています。

営業時間6時~24時30分。時刻表はなく10分~15分間隔で運行しています。

スワンナプーム空港から終点パヤタイ駅(PHAYA THA)まで約30分。
運賃は15~45
バーツ。

終点パヤタイまで行っても45バーツ(約150)ととってもチープです。

渋滞の心配がないため、時間が読みやすいのが最大のメリット。

荷物の持ち運びが面倒ではなく、エアポートリンクの営業時間内であればエアポートリンクの利用をおすすめします。

2)タクシー
乗り場は空港ターミナル
1階。
看板では【
Taxiもしくは【public transportations】と表記されています。

1階に進むとすぐにタクシー乗り場が見えてきます。

普通のセダンタイプのタクシーか大型タイプのタクシーか選択できます。
3名以上でみんなスーツケース持参なら、大型タクシーが無難でしょう♪
セダンタイプと大型タイプ、料金は同じですが、大きいタクシーを使う時は時々チップを多めに要求されたりします。(自分の経験談から…)

バンコク市街までは最速で30分〜40分。
混んでいる日
(特に金曜日や雨の日…)は余裕で1時間以上かかります。

初乗りは35バーツ。
行き先にもよりますが、スクンビットまでだいたい平均して250
バーツ〜300バーツ(約700〜1000)くらいが相場かなぁと思います。

運転手さんによっては高速を使いたがる人もいますが、高速代は約50〜75バーツと非常に安価。

私の場合は運転手さんの機嫌を損ねないために、いつも運転手さんに任せています(笑)

メーターを頑なに使わないタクシーもいるw

特に遭遇するのは金曜日の夕方、週末の混んでいる時間。あとは3人以上で乗る時。

先日4人でバンコク市街まで乗車した際は600バーツと言われましたw

一人で乗っても300バーツ。
まぁ
4人で600バーツなら安いか!と快諾しました。。。

最初にもめると、運転が荒くなったり、あとで高い金額を言われたりと面倒なので

ここは異国、少々高くても(って言っても数百円!)安全を買いましょう!

空港タクシーは空港使用料50バーツをお忘れなく!

スワンナプーム空港からタクシーに乗車する際は、空港使用料50バーツが必要となります。

メーターの表示が200バーツなら支払額は250バーツとなります。

忘れず渡すようにしましょう!

市内から乗車し空港で下車するときは必要ありません!

今日は早朝着でエアポートリンクが営業時間外なので、タクシーを利用しバンコク市街へ。

メーター230バーツ+空港使用料50バーツ+チップ(なくてもOK)で、計300バーツを渡しました。
たった20
バーツのチップでもめちゃくちゃ喜んでくれました。(笑)

朝からマッサージにお買い物に食べ歩きと忙しい1日になりそうです。

 

つづく♪