旅行やハンドメイドについて綴ってます♪

トンガリロ国立公園とトンガリロ・アルパイン・クロッシング

北島唯一の世界遺産【トンガリロ国立公園】

ニュージーランドの北島にある国内最古の国立公園【トンガリロ国立公園~Tongariro National Park~】

世界自然遺産に登録されている場所の1つです。

自然豊かなニュージーランドですが、実は世界遺産はそれほど多くなくわずか3つ。

いずれも世界自然遺産で、

  1. 貴重な生物や植物が多く生息・保護されてる【ニュージーランドの亜南極諸島】
  2. 南島南西部の神秘的なジャングル【テ・ワヒポウナム】
  3. 北島唯一の世界遺産・マオリの聖地【トンガリロ国立公園】

国内最高峰のマウントクックやフィヨルドが美しいミルフォードサウンドも世界遺産【テ・ワヒポウナム】の一部として登録されています。

南島観光ではテ・ワヒポウナムを中心に、星空が美しいテカポや、クイーンズタウン、クライストチャーチ等が観光のメインポイントになると思います。

ニュージーランド観光を終えた人に南島・北島どちらが良かったかと問うと、9割以上の人が南島と答えるようですが、1か月間ニュージーランドを周遊し、北島もめちゃくちゃ良いところでした!

特に、北島観光を考える上で北島唯一の世界遺産【トンガリロ国立公園】は欠かせない観光スポットとなると思います。

【トンガリロ国立公園】の観光の仕方は人ぞれぞれ。

15分程度のウォーキングコースから30~40分の軽いハイキング、2時間の初級トレッキング、宿泊が必要な上級者向け登山まであります。

そんな中で私が参加したのがトンガリロ国立公園観光で最も人気の高い『トンガリロ・アルパイン・クロッシング』

国外から年間8万人もの観光客が訪れる超人気トレッキングコースです。

最大のポイントは国立公園から近いトゥランギや少し離れたタウポから日帰りで参加でき、片道ONEWAYコースの中で数々の絶景ポイントを楽しめること。

 

まずはそんな超人気トレッキングコース【トンガリロ・アルパイン・クロッシング】についてご説明します。

トンガリロ・アルパイン・クロッシング【Tongariro Alpine Crossing】とは?

トンガリロ国立公園の一部を効率よく日帰りで楽しめる19.4kmのトレッキングコースです。

7~8時間かけて出発地【マンガテポポ小屋(Mangatepopo Hut)】近くのコース入り口から、終点【ケテタヒ小屋(Ketetahi Hut)】近くの駐車場まで登山道を進んでいきます。

送迎バスを使わず参加する方はケテタヒ出発マンガテポポ終点としたり、中央で引き返すUターントレッキングも可能のようです。
(ケテタヒ出発マンガテポポ終点にすると、登りが増え1時間多く時間がかかります。)

予約なしでトレッキング可能ですが、参加者の多くは送迎バスを使われる方がほとんどだと思います。

ファカパパ・ビレッジ、ナショナル・パーク駅周辺、トゥランギ、タウポなどから送迎バスが出ており、送迎してもらう場所によってピックアップ時間や料金、予約会社が変わってきます。

私はタウポから送迎バスを使ったので、ピックアップ時間は5時10分でした。

めちゃくちゃ早起きです(笑)

タウポからの送迎で料金は1人往復70ドル(約5000円)、所要時間約1時間20分~30分でした。

タウポよりトンガリロに近い場所からの送迎がほとんどなので、タウポ以外から利用される方は70ドル以下で送迎してもらえると思います。

近場のトゥランギやナショナル・パーク駅周辺に滞在したらもっと便利だったと思うのですが、色々と考えてプランニングした結果、私はタウポ出発を選びました。

タウポ出発にした理由や利用会社、注意点等はこちらのブログにまとめていますので、タウポ出発をご検討の方はぜひ参考にして下さい♪

トンガリロ・アルパイン・クロッシングは大変?

19.4kmのコースは舗装された平坦な道もあれば、岩だらけのジグザグ道、急な登坂、足場の悪い雪道と決して楽なコースではありません。

天候も変わりやすく、雨だとさらに足場が悪くなります。強風に飛ばされそうにもなります。

【トンガリロ・アルパイン・クロッシング】は日本で購入したガイド本やネット情報では、『気軽に楽しめるトレッキング!』といった紹介がされているものもありますが、ニュージーランドの観光ホームページでは『上級者向け』のトレッキングコースとして紹介されています。

私も実際に参加してみて『中~上級コース』だと感じました。

富士山登頂経験のある旅友も『富士山登山より大変だった!』と話していました。

軽い気持ちで参加するとその過酷さに後悔すると思います。

しかしコースの途中、見せてくれる壮大で神秘的な風景の数々に心から感動します。

そしてすべて歩き切ったときのこの上ない達成感と充実感は何物にもかえられません。

とにかく行こうか悩んでいる人はぜひ行ってみてください。

62歳の初老母でも最後まで歩き切ったんです!(笑)

道のりは大変ですが、必ずゴールはできます!
最悪SOSコールで助けに来てもらうこともできます(もちろん追加料金あり・・・)

ただ後悔しないために体力作りの準備はして行って下さいね!

普段歩く機会の少ない人は階段をこまめに使ったり、ウォーキングを始めたり、スクワットで筋トレをしたり…多少はトレッキングに向けて身体作りをして行かれることをお勧めします。

 

【トンガリロ・アルパイン・クロッシング】の持ち物リストタウポからの行き方等まとめていますので、ぜひそちらも参考にして下さいね♪